World Adventure

FINAL FANTASY14と11の駄文Logです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

愛される詩人になる為に

強い
強すぎる

弓はほんとうに強い
こないだのプロデューサーレターLiveでも何度か言われていた様ですね
他の底上げで差を埋めていく、とは言われてましたけど。

20131021_045917.jpg

何といっても遠距離から移動しつつ攻撃が出来る事が大きい。
敵の範囲をほとんど気にせず戦えますから。
黒も遠隔アタッカーですが、やはり詠唱があり、移動しながらのアドバンテージは多大。

しかし、強いからといって弓、詩人を上げるのは私のポリシーではないのです。

歌って踊れるバッファー
皆に愛される吟遊詩人になるためには、努力が必要なんです。

何も考えずに攻撃しているだけでは「この弓め・・・」と思われてしまいますからね!
PTメンバーのヘイトにのっちゃだめ!

ffxiv_20131018_074936.jpg

人知れず、木人相手に矢を射る抹茶娘
愛される弓になるための行動を勝手につらつらと。

まず初撃のタイミング
これが結構慣れない。

竜の時はタンク様が攻撃した敵をアシストし、近付いていって攻撃という流れだったのですが、弓はこの「近づく」という動作がほぼ不要になります。

そのため、盾が十分にヘイトを取る前に弓にターゲットが来てしまいがちです。
フラッシュ等が入ったことを確認してから攻撃を始めましょう。

ffxiv_20131018_075113.jpg
ffxiv_20131018_075022.jpg

ヘイト自体の管理

もはやこれはタンク様に頑張っていただくしかないのですが、自身のバフやランダム要素でダメージをかなり出してしまう場合があります。
名前アイコン横のヘイトリストは必ず確認しながら攻撃しましょう。
決してタンク様を追い抜いてはいけません。
静者の撃でしたっけ、そういうスキルも駆使しましょう。

ffxiv_20131018_075306.jpg

便利なスキルは活用しよう

攻撃スキルが豊富な詩人
猛者の撃、捨身、ホークアイ、発剄etc...攻撃スキルに目が行きがちな詩人ですが
個人的に最強スキルだと思っているのが「影縫い」です。

即時発動で対象をバインド状態にする・・・チートじゃないですかねこれ。

後衛にターゲットが飛んだ敵を縫う!
自分が距離を取る為に縫う!
時間を稼がないといけない状況で縫う!

これが咄嗟にできるとかなり愛されポイントを入手できると思うんです。

誰も気付いてくれないかもしれないけど、いや、気付かれない事のほうが多い気がする。
そんな影縫いかもしれませんが、たまに気付いた後衛の方がすぐ寝かせてくれたりすると私はとても嬉しい。

あの連携の楽しさ。
忘れられません。

ffxiv_20131018_075244.jpg

遠距離から何も考えずに強力な攻撃を撃てるジョブ?
いいえ、違います。

遠距離から戦闘場所すべてを見渡し、的確な判断で安全に戦闘を進めるのが吟遊詩人だ!
と、勝手に私は思っています。


何にせよ弓は楽しい!

愛される弓になるための持論
完璧な自己満足ですが、まだ明日へと続きます。

弓で蛮神や高Lvダンジョンに行くのが今からとても楽しみ。
華麗に舞いたい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。