World Adventure

FINAL FANTASY14と11の駄文Logです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

昨日の続き㊥

おはようございます
段差を愛する記事の中編、バストゥーク編でございます
眠い。

そういえば、モグボナンザの発表がありましたね
私も購入しておりましたが、5等が3つ当たった意外は全部ボールでした
AAになる剣がほしいのに残念、継続ポイントじゃEVのはないし・・・うぎぎ

それではバストゥーク編、スタートです
イメージ032

もうバストゥークに来るころには結構な段差を調査した後で
かなり訓練されたダンサーになっていたと思います。

訓練されたダンサーは見ただけで大体の高さが分かるので、また25cmくらいかとか思ってたらほんとに25cmでした、訓練されたなぁ。

イメージ033
イメージ038

飛空艇乗り場付近と、商業区競売横の階段です、やはりこのへんの数字が多いですね
1段25~35cm
…結構、高いですね

イメージ039

これくらいがいいですよ、段差は。
普通の建物の階段は、大体これくらいなんじゃないでしょうか。
小学生や中学生のとき、筆箱に入っていた定規はこれくらいの長さでした。

イメージ042

何かが見えてきた瞬間です
各国をこういうどうでもいいことをして回ってると、気付くことがたくさんありますね。

そういう風に最初から設定しているのか
偶然そうなってしまった
それは私には分からないことなのですが…

バストゥークは特に高い段差があるわけでもなく、低い段差があるわけでもなく

普通でした

モグハウス前の階段は意外と低かったような気がするんですが、画像がありませんでした
もう一回とりにいくのはめんどくs

さて、次回は最後のウィンダスとなるわけですが、月曜日火曜日と更新する事ができませんので、水曜か木曜の更新となります。
ウィンダスはやってていちばん楽しかったですが、一番つらくもあった街

誰も幸せにならない検証
最終章です。

んでわ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。