World Adventure

FINAL FANTASY14と11の駄文Logです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

できる白になりたい

20131210_072657.jpg

今日はお休みの日であり、色々とリセットされる日でもある
早起きして白のほうだけ神話収集。

あと募集があったのでバハムート1層にもついでに。
慣れた方々で一発クリアといい感じでした。

しかし、白のアラガン装備が全く出ない
でも詩人で行ったら出るジレンマ。


それはそれとして、私はデキる白魔道士を目指し日々奮闘中。
神話の為、ワンダラーパレス周回中も修行。


そもそもデキる白とは何かわからないけれど、どのロールであっても、PTメンバーと上手く連携できるような動きが出来るのが条件だと思います。

進行が遅そうなら回復を優先したり
回復が十分なら攻撃に徹したり、って感じでしょうか。

たまに詩人で神話周回中に盾より先に釣ったり、ヘイト無視でホーリー撃ちまくったりする方がいますが、そういうのは私認めません。

私たち白は、ワンマンプレーでは生き残れないのですから。


ではそのワンダラーパレスでデキるポイントはどこだろう?

プリンの視線を切り、往復ビンタを完璧に回避?
ランタンオイル等を取り、完璧なタイミングでドアを開ける?
適所でホーリーを連射し、女神でヘイトをすぐに減少させる?
ストーカーの攻撃を全部受けて、ケアルで耐える?

色々魅せ場はありますね。

そのワンダラーパレスの中でも特に好きなデキるポイント
やってる白の方もたくさんいらっしゃると思いますが、紹介したい。

私はやってる人見たことないけど。

20131210_063815.jpg

ここ!
この通路

大体は盾が突っ込み、敵を釣り、他の方が装置を動かし、開いた扉の奥で敵を処理するでしょう。
ここで白ができる魅せポイント。

20131210_063910.jpg

盾にリジェネ
釣った骨とおばけをこちらに仕向けるのです。

そして先に扉奥まで走り、いい位置へと誘導すると。
・・・できる!
と、思われること間違いなし(と思う)


応用と機転が利く白になりたい。

とはいっても、最終的には自己満足の域です。
しかし自分が楽しむことが一番ですから、そういう楽しみを持ってプレイしたいと思っています。

先に書きましたけど、ストーカーの進行をケアルで耐えて先に皆様を進ませる事も稀にありますが
もう楽しくって・・・ニヤニヤしてます。

私は今ストーカーと1対1で戦っている!
みたいなね。

ffxiv_20131202_054701.jpg

アブナイ白魔道士とは私のこと。


でもたまに盾を死なすこともあります。
そこはご愛嬌。


デキる白までの道のりは長い。

日々修行。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。