World Adventure

FINAL FANTASY14と11の駄文Logです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

○○の秋

拝啓、皆々様方

秋も深まり、今年も冬がやってこようとしています。

過ごしやすい秋は一瞬で駆け抜けてしまいそうですね。
毎度の事ですが。

さて、本日はFF14とは全く違う話をしようかなと思います。

○○の秋とはよく言ったもので
食欲、芸術、読書、etc...たくさんあります。

そのなかでも、読書は私の中では外せません。

ベストセラー作家「東野圭吾」
たくさんの作品が映像化されていますね、皆様も聞いた事くらいはあるのではないでしょうか。

映画、ドラマ「ガリレオ」シリーズ
同じく「加賀恭一郎」シリーズ

本当にたくさんあります。

51UnlYvEY6L__SL500_AA300_.jpg

ついこないだも新刊が。
私の部屋には何故かこの新刊が2冊あります。

ドラマや映画化されるということは、それだけ読みやすいということでもあります。
ゼヒ、本なんて読まないよという方にも読んで頂きたい作家です。

41MFpKHi5HL__SL500_AA300_.jpg51boBc16pFL__SL500_AA300_.jpg

この2作と

51G6JY2WHBL__SL500_AA300_.jpg

これはおすすめしたい。
どの作品も映像化されています。


そして今月、私の超楽しみにしている本が

インフェルノ インフェルノ2

元々9月に発売予定と聞いていたのですが、延期して今月末発売となってました
ダン・ブラウン最新刊「インフェルノ」上下刊

もう7年程前になるでしょうか
ダ・ヴィンチコードが話題になったあの作者
ロバート・ラングドン教授のシリーズ最新刊です。

天使と悪魔、ダ・ヴィンチコード、そしてロスト・シンボル
今回はダンテ「神曲」をモチーフに作品を書かれたそうです。

待ちきれない。
これもとても読みやすい本だとは思います、オススメしたい作家の一人です。



興味無い人には苦痛にしか感じない今日の日記。
すいません14ネタでなくて。
14の書きたいことはあったんですけれどね。

ちょいちょいこういうの入れていきたい。

ではでは。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。