World Adventure

FINAL FANTASY14と11の駄文Logです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アドゥリンの姫君【後】

~あらすじ~

トマトを持ったお姫様は、感情の起伏が激しく、ヨルシア森林まで走っていきました。
追いかけるは主人公、やれやれ、おてんばにも程がある。

20130814_170513.jpg
20130814_170525.jpg
20130814_170627.jpg

ヨルシアについたとき、例のお姫様は草と戯れていました。
リフキンを椅子にしたり、考え事をしていたりと、自由すぎるお姫様です。
ヨルシアは歩いててホント楽しくない場所だなあと思い知りました。
最近のMapは広いけど閉塞感が強すぎてもうだめ。

20130814_193154.jpg
20130814_193247.jpg
20130814_193327.jpg

もう色々めんどくさくなってきたからやめた。

まだまだミッションは序盤、表情は意外と変わりますね!
泣いたり、笑ったり、怒ったり。

まだ動きがあんまりない気がしますがこれからいっぱい動いてくれるのかな?
あー、過去ウィンダス連続クエストまたみたいなーーーー

動きまくるレコ・ハボッカにまた会いたいなーー

あー、また見たいなーー(意味深)

20130814_205507.jpg

なんか見てたらはらたってきたので、この緑の玉には目線いれました。
なにやらアシェラ姫は深刻な表情ですね。

現在実装分ミッションはここまで、これからさきどれくらいで終わるのでしょう。

恐らく私のアドゥリンミッションはここまでです。
この先はどこかで見たいとは思っていますが…いつになることやら。

そしてついに明日から新生のOBが始まります。

今からワクワクですね。

仕事はやくおわりますように!

OB前

私の目指す学者があんな端っこに;;

スポンサーサイト

PageTop

アドゥリンの姫君【前】

20130814_163409.jpg

またせたね!!!私だよ!

最新ヒロイン「アシェラ」
未だミッションが全然実装されていないので、これからどういう表情を見せてくれるのか楽しみなお姫様。

にわかにファン急増中だとか。

私はあんまり好きじゃないけど。
パッとしなくないですか?なんか普通というか。

目はでかすぎるきがするし。

…消されるから悪口はやめとこ。

というわけでアシェラに会うためにミッション進めてきた。
久しぶりにyellで募集した…

でもすぐ集まった。

以下、アドゥリンミッションのネタバレを含みます。
話の内容は詳しく出しませんが画像が多いのでお気をつけください。



20130814_163418.jpg
20130814_163755.jpg
20130814_163724.jpg

アドゥリンで最初に見たものは、ソードメイデンという女性でした。
中の国の冒険者(Lv99)はアドゥリンでは雑魚なので戦うなと止められました。
そして街はあっちよと、親切に教えてくれました。
からまれたら死ぬからとは言いませんでしたが、目が語っていました。

20130814_164921.jpg
20130814_165022.jpg

さっきの女性はどうやらお姫様のようでした。
髪をおろしてアピールがひどいお姫様です。
私はくくっているときのほうが個性が出ていいと思うよと言ったら怒ってシルダス洞窟に行きました。
めんどくさいお姫様です。

20130814_165747.jpg
20130814_165755.jpg
20130814_165825.jpg

あざといアングルを見せ付ける為にシルダス洞窟までつれてこられました。
コロナイズレイヴまで抜けさせられて剣は渡せないといわれました。
入ったらレイヴで出られなくなって私をまってたんだなと解釈しました。

20130814_193121.jpg

帰ってきた私を待ち受けていたのはトマトを持ったお姫様でした。
私のお城で取れたトマトは世界一よと自慢してきました。
そんなに好物ではなかったのでいりませんといいました。
お姫様はまた怒ってヨルシア森林へいきました。
どうやら私がまた追いかけないといけないようで、とても面倒です。



しかも画像が多くなってしまったので前後編に分ける羽目になりました。
夜にでももっかい更新しようとおもいます。

なんかどんどん画像が多くなっていく。
助けて!


注:私の文章のミッション内容は8割がた嘘です。
ほんとうは良いお姫様なので、皆様もミッションを進めてご覧ください。

つづく

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。